今日から始める資産運用
【 Photo by 0501
 
地域振興に取り組む富士宮信用金庫
富士宮信用金庫の定期預金

富士宮信用金庫では様々な定期預金を利用できます。定期預金は口座開設の際に預入金額や預入期間を設定し、そのまま満期日まで入出金できないという特徴がありますが、その分店頭表示金利が高く設定されています。生活資金を管理するには、自由に入出金できる普通預金や貯蓄預金が向いていますが、しばらく使う予定のない余裕資金の運用には定期預金がオススメです。

富士宮信用金庫でオススメなのは単利型のスーパー定期です。預入期間を1ヶ月から設定できるという気楽さが特徴で、長い間お金の入出金ができないのは心細いという人でも安心です。預入金額も1円単位で設定でき、数万円から数百万円の大金まで自由に預けることができます。昨今はこうした短期運用向けの定期預金の人気が高い傾向にあり、一部の金融機関では1週間満期定期預金や2週間満期定期預金などの超短期定期預金も提供しています。

リバースモーゲージのような高齢者向け金融商品の需要が高まっていることもあって、富士宮信用金庫では退職金専用特別上乗せ金利定期預金を提供しています。同商品は過去1年以内に退職金を受け取っている個人利用者しか申込めませんが、富士宮信用金庫の預金商品の中では飛び抜けて高金利です。預入期間が3ヶ月とかなり短いのですが、あまりにも高金利なため充分な利息を受け取ることができます。退職金受取額がそのまま預入金額の上限となるため、受け取った退職金を全額預けられるのもポイントです。

富士宮信用金庫には様々な定期預金がありますが、金利優遇サービスはほとんどありません。たとえば一部の金融機関では住宅ローンの契約実績、預金商品の口座残高、各種公共料金の自動支払い、年金の振込指定口座の設定などを条件に定期預金の金利優遇を行っていて、利用者は取引に応じて適用金利を上げることができます。しかし富士宮信用金庫の定期預金を高金利にするには、一部の金利優遇定期預金を利用するしか選択肢がないのです。そのため普段から定期預金の店頭表示金利や金利優遇キャンペーンの有無をチェックして、金利優遇定期預金を逃さず利用する必要があります。