今日から始める資産運用
【 Photo by 0501
 
長浜信用金庫の充実した優遇制度
長浜信用金庫の普通預金

長浜信用金庫は預金商品や融資商品といった金融商品の優遇制度が充実しています。優遇制度とはローン金利の引き下げや、預金商品の金利上乗せなどの金利優遇のことで、通常よりもお得な条件で金融商品を利用することができます。たとえば長浜信用金庫の子育て応援普通預金口座は、普通預金でありながら適用金利が優遇されている珍しい預金商品です。金融機関において、適用金利が優遇される預金商品はほとんどが定期預金ですが、長浜信用金庫はより利用者の多い普通預金を優遇しているのです。

子育て応援普通預金口座は、満15歳未満の個人利用者を対象とした預金商品で、口座開設手続きは親権者が行いますが、基本的に子どもの名義で作るための預金商品です。最大のメリットは適用金利の高さで、普通預金でありながらスーパー定期の店頭表示金利が適用されます。そのため比較的まとまった資金を預けておくとお得でしょう。預金商品は預金残高が多いほど受け取る利息も多いのです。

ただし子育て応援普通預金口座は預金残高101万円を境に、適用金利が変化するという特徴があります。預金残高101万円未満だとスーパー定期の店頭表示金利が適用されますが、101万円以上だと通常の普通預金と同じ低金利が適用されてしまうのです。そのため資産運用効果を高めるために預金残高を増やすとしても、101万円は超えないようにしましょう。取引店の店舗窓口やATMで残高照会すれば、預金残高を簡単に確認することができます。

子育て応援普通預金口座には他にもいくつか注意点があります。たとえば名義人が満15歳を過ぎると、通常の普通預金と同じ低金利になってしまいます。給与の自動受取や公共料金の自動支払いを行う指定口座にもできず、総合口座サービスの取扱いも利用できません。さらに利用手数料無料でオリジナル預金通帳が発行できますが、キャッシュカードは発行されません。これらの注意点があるため、通常の普通預金とまったく同じように利用することはできません。

外部ホームページの案内

長浜信用金庫:未来にいい風 長浜信用金庫〈ながしん〉