今日から始める資産運用
【 Photo by 0501
 
長浜信用金庫の充実した優遇制度
長浜信用金庫のローン金利優遇制度

長浜信用金庫は融資商品を好条件で契約できるように、適用金利を優遇する制度が充実しています。各制度を利用すると融資商品の店頭表示金利から一定の金利を引き下げ、低金利で融資を受けることができます。融資商品は融資金額を返済する際、月々の返済額と一緒に適用金利に応じた利息を支払うため、低金利で融資を受けたほうが楽に返済できるのです。とくに住宅ローンのような融資期間が長い融資商品は、利息と一緒に保証料や事務取扱手数料の支払いがあるため、利息だけでも少なくする必要があります。

長浜信用金庫のローン金利優遇制度は、利用者の取引実績に応じて適用金利を引き下げるサービスです。たとえば給与振込や年金振込、公共料金の自動支払い、クレジットカードやカードローンの契約など、特定の取引を行っていると段階的に適用金利が引き下げられるのです。さらに融資商品によっては子育て支援世帯に該当する利用者、エコカーの購入予定者なども金利引き下げの対象となります。融資商品によって金利引き下げ条件が異なるため、店舗窓口やホームページで商品説明書をよく確認しましょう。

長浜信用金庫と職域サポート契約を締結した事業所の従業員の場合、職域サポート制度という専用の金利優遇サービスを利用することができます。職域サポート契約を締結した事業所の従業員というだけで、ローン金利優遇制度と同等の金利引き下げが実行されるのがメリットで、非正規従業員でも申込むことができます。カードローンやクレジットカードを契約している利用者はさらに金利引き下げを受けることができ、最終的にはローン金利優遇制度よりも大幅に適用金利が優遇されます。融資を受ける前に、勤め先が職域サポート契約を締結しているかどうか一度確認しておくとよいでしょう。

ローン金利優遇制度と職域サポート制度が適用されるのは、主に個人向け融資商品です。無担保住宅ローンやニューリフォームプラン、ニュー個人プランやシニアライフローンなど人気の高い融資商品の多くが各制度の対象商品となっています。そのため仮審査の申込みや融資実行に踏み切る前に、それぞれの制度がどれだけ適用されるのか、しっかりと確認しておきましょう。