今日から始める資産運用
【 Photo by 0501
 
利用者がお得に取引できる大阪厚生信用金庫
大阪厚生信用金庫の定期預金

大阪厚生信用金庫の定期預金を活用した資産運用は非常にお得です。なぜならば店頭表示金利が高いため、一般的な定期預金に比べて利息を多めに受け取ることができるのです。マイナス金利政策の導入以降、定期預金の適用金利を引き下げる金融機関は増えており、期間限定で優遇金利が適用される特別金利キャンペーンに頼らざるを得ない状況です。しかし大阪厚生信用金庫ならば、日頃から特別金利キャンペーン並みの適用金利で定期預金を利用することができます。

大阪厚生信用金庫でとくに高金利なのは、スーパー定期と大口定期預金です。どちらも預入期間に応じて適用金利が変化するという特徴があり、最長の5年もので預入を行うと非常に高金利になります。さらに口座開設の際に自動継続扱いにしておけば、満期日後に同じ預入条件で再び預入を開始できるため、5年ものを自動継続扱いにしておけば高金利のまま長期運用することができます。

定期預金は満期日まで払い戻しできないというデメリットがあるため、預金を何年も払い戻しできない状態にすることを不安に思う利用者もいます。そこでオススメなのが変動金利定期預金です。変動金利定期預金は預入期間が短くても高水準の店頭表示金利が適用されるため、1年もののような比較的短い期間の運用に向いているのです。ただし変動金利定期預金は6ヶ月ごとに適用金利が見直されるため、預入期間中に適用金利が引き下げられる恐れがあります。

大阪厚生信用金庫の定期預金はいずれも高金利ですが、他の金融機関がより高金利な定期預金を取扱っている場合もあります。たとえば年金定期預金や退職金定期預金のような特定の利用者層に特化した専用商品は、利用条件や預入期間、預入金額などの条件が制限される代わりに、適用金利が高いのが特徴です。さらに特別金利キャンペーンではないため、いつでも利用できるというメリットもあります。そのため公的年金や退職金を受給している場合は、大阪厚生信用金庫以外の金融機関で専用商品を検討するとよいでしょう。