今日から始める資産運用
【 Photo by 0501
 
便利で安全な富士信用金庫のサービス
富士信用金庫のセキュリティ対策

金融機関は預金という財産を預かるため、厳重なセキュリティ対策が欠かせません。とくにキャッシュカード情報の不正読み取りや偽造、インターネットバンキングの不正ログイン、という手口の詐欺が多いため、多くの金融機関がキャッシュカードとインターネットバンキングのセキュリティ対策に力を入れています。富士信用金庫も二重三重にセキュリティ対策を施しており、安全に金融商品を取引できるようにしています。

富士信用金庫で特筆すべきは、インターネットバンキング取引におけるセキュリティ対策です。たとえば契約の際にログインパスワードやワンタイムパスワードなどの複数のパスワードを設定し、取引の度にこれら複数のパスワードを入力する必要があるのです。パスワードは自由に設定できるため、定期的に変更したり、複雑なパスワードにすることで、第三者の不正取引を防ぐことができます。

しかしインターネットバンキングを行うパソコンがウイルスやスパイウェアに感染していると、パスワード自体が漏洩してしまいます。そこで富士信用金庫はセコムプレミアムネットという専用USBを提供しています。この専用USBを利用すると、パソコンのハードディスクを介せずに富士信用金庫のインターネットバンキング画面にアクセスできます。そのためウイルスの影響を受けず、疑似サイトに誘導されたり個人情報を盗まれる恐れがありません。

富士信用金庫はインターネットバンキングを契約していない利用者のために、窓口でも細心の注意を払っています。たとえば最近は現金を手渡しさせるオレオレ詐欺が増えているため、本支店の窓口で出金手続きを行おうとする利用者に職員が声をかけるようにしています。一見些細なことですが実際に詐欺被害を防止する効果があり、富士警察署から表彰を受けたほどです。富士信用金庫ならばインターネットバンキングでも窓口でも、安心して取引を行うことができます。

外部ホームページの案内

富士警察署:富士警察署